読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経225プレシジョン開発に関わる相場傾向について

日経225プレシジョン開発と相関の高い先物相場傾向など

日経225プレシジョン開発のシステムを利用した日経225先物取引の勝率

日経225先物の取引にもいくつか種類があり、1日の中で値幅を取るデイトレードと、毎日の値動きのトレンドに乗って値幅を取るスイングトレードの2種類が主な取引方法です。
日経225プレシジョン開発のシステムは、システムトレードによるデイトレードの手法を取り入れた売買方法で利益を出すことを目標としています。
一般的なデイトレードでは、1日中値動きを監視しなくてはならないため、急激な値動きには即座に対処できるものの即日で勝負が付くため勝率も下がる事が多くなります。日中仕事をしている人には不向きな手法です。
そこで日経225プレシジョン開発のシステムを利用して日経225先物取引を行えば、建玉~決済までを全て予約設定にて数時間で完結できるため、価格の変動を1日中気にしている必要も無く、精度の高い売買サインにて勝率もアップします。
更に損益確定は、あらかじめ設定したルールに従って自動で行ってくれるため、損切を躊躇したがために損失が広がるという判断ミスも防ぐことができます。