読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経225プレシジョン開発に関わる相場傾向について

日経225プレシジョン開発と相関の高い先物相場傾向など

日経225先物のシステムトレードとは

日経225先物取引を行う上で、その売買をシステムトレードに任せるケースは増えています。基本は自分が注文を出す際のルールとしていることをプログラム化することによって、あとは自動で行なってくれるというものになります。日中になかなか時間がとれないといった方にも大きな魅力となるシステムです。

その運用の仕方としては、日経225先物の値動きをまずは分析し、どのような条件の時にどのような注文を出すのかを決めることから始めます。そしてそれをプログラムにして、実際に走らせることになります。損切りルールさえきちんと抑えておけば、放置していてもそれほど損失を膨らますこともなく運用できることになります。あとはその売買記録をチェックした上で、必要とあればシステムの手直しをして利益率を高めていくというスタイルになります。データ分析が主な作業となるのが、システムトレードの特徴というわけです。このとき、正確なデータがとれなくなるため、極力自分の判断で売買に手を加えることを控えることが大切です。