読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経225プレシジョン開発に関わる相場傾向について

日経225プレシジョン開発と相関の高い先物相場傾向など

日経225先物を利用しての資産運用について

アベノミクス効果により、株高と円安が進み日経平均も上昇局面に入ってきました。この機会に、自分でも資産運用をしようという人が増えてきています。資産運用にはいろいろな方法がありますが、日経225先物が初心者にも利益の上げやすい運用対象の1つです。
なお、日経225先物には、日経225ラージ先物とミニ先物があります。これらはともに、日経平均株価を対象とした先物取引です。先物取引は、建玉を将来のある一定期日までに決済させ、建値との差分が口座残高へ反映されるものです。買い建てて上がればプラス、下がればマイナスとなりますが、要は建値と決済値の価格差が利益や損失として生じるわけです。
なお、取引の際は証券会社に担保として証拠金を預け入れることで取引が可能となります。先物では高いレバレッジが利くため、少額でも大きな資金を運用することが可能であり、ゆえに短期で大きな利益を得ることが可能な魅力的な投資対象といえます。