読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経225プレシジョン開発に関わる相場傾向について

日経225プレシジョン開発と相関の高い先物相場傾向など

日経225先物は資産増強に優位な先物取引です

日経225プレシジョン開発

日経225先物は、日経平均株価指数の変動を利用した先物取引です。特徴としては、FXと同じように高いレバレッジがあることです。FXであれば最大で証拠金の25倍まで取引をすることができ(法人口座であればそれ以上)、少しの為替変動のみでも大きな利益を獲得することができます。その点、日経225ラージ先物では日経ベース10円の変動で実損益1万円で利くため、見かけ上のレバレッジはFXより1ランク高いのです。レバレッジの恩恵にて利益が加速する反面、損失も思惑とは逆方向に動いた場合には大きくなることも理解して運用する必要があります。
前述の通り、日経225先物レバレッジはFXよりも高いため、日経225先物で効率よく安定的に運用するには、デイトレードがとても有効です。長期投資では、悪い方向に動けばすぐに証拠金を目減りさせてしまうため、朝起きたら資金を失っていたというケースも懸念されるからです。デイトレードであれば損失幅も限定されるため、負けても仕切り直して次の戦略が立てやすく、その上で利益をしっかりと蓄積できるトレードスタイルがベターなのです。