読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経225プレシジョン開発に関わる相場傾向について

日経225プレシジョン開発と相関の高い先物相場傾向など

日経225先物に利用できる日経225プレシジョン開発システムとは

日経225先物日経平均を利用した先物取引で、通常の株取引とは若干異なる特徴があります。まず、現物株とは異なり、売りからもエントリー(=空売り)ができるため、相場が下がっている局面でも利益機会があります。そして高いレバレッジが採用されており、少資金で効率よく運用益を上げることが可能となっています。
日経225先物の実取引の際には、日経225プレシジョン開発がリリースしているシステムトレードの利用が便利です。日経225プレシジョン開発とは、日経225先物に特化したシステムトレードを専門に開発しており、日々の日経平均の売買サインを自動判断してくれます。個々の株式と同様に、日経平均の動向把握は極めて難しいものですが、膨大な相場データより解析し、高い相関パラメータの抽出に成功しています。このように、日経225プレシジョン開発システムは日々の先物の上昇・下降判断を高い精度で算出しており、日経225先物による資産増強に高い運用パフォーマンスを発揮します。なお、当システムの活用に特別なアプリは一切必要なく、エクセルがインストールされていたらどのようなPC環境でも使える簡便さも嬉しいところです。